総務省ロゴ

総務省がこれからの日本を創るあなたを応援します。

今、日本は、失敗を恐れずに探求する、大いなる可能性がある
ICT(情報通信技術)分野への挑戦者-異能(Inno)な人を探しています。

破壊的な挑戦部門について

ICT(情報通信技術)成長戦略の一つとして平成26年度から独創的な人向け特別枠「異能(Inno)vation」プログラムを開始しました。
ICT(情報通信技術)分野において、失敗を恐れず破壊的価値を創造する、奇想天外でアンビシャスな技術課題へ挑戦してください。

応募受付フォーム

ご自身で応募をお考えの方は【自薦用応募フォーム】に、他の推薦したい方を応募する場合は【他薦用応募フォーム】に、それぞれお進みください。
▶「破壊的な挑戦部門」応募の流れはこちら

エントリーフォームのセッションの有効時間は1時間です。
あらかじめ内容を下書きしてからご応募することをおすすめします。


■募集対象

破壊的イノベーションの種となるような技術課題への挑戦を支援。日々新しい技術や発想が誕生している世界的に予想のつかないICT(情報通信技術)分野において、破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性があり、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦。ゴールへの道筋やビジョンを明確に提案ができ、価値ある失敗に挑戦することを恐れない者※。

本プログラムでは、道筋を立てて課題に挑み生まれた失敗は、以後に活かすことのできる「奨励される失敗」と考えています。課題達成に向けた仮説が構築されており、かつ、失敗してもその失敗によって次の道筋が明確になる提案を期待しています。


■自薦枠と他薦枠

応募は自薦と他薦を募集する。

  • 自薦枠:自らの技術課題への挑戦
  • 他薦枠:自分以外の方を推薦

※ 他薦枠は、独創的な考えで技術課題に挑戦を行っていながら、その独創性に自分自身では気づいていない人たちを周囲の方々が推薦する枠組みです。
例えば、「自分には理解できない課題に果敢に挑戦している方がいる」や「応援したくなる技術をコツコツと努力している方がいる」などの場合を想定しています。
ご家族、教員等、友人、先輩後輩からの「この子はこんなに変わっていて、私には意味が分からないけれども何だかすごそうなことに没頭している」というような方の推薦をお待ちしています。
※ なお、他薦の場合、本プログラムへの推薦に際し、被推薦者に一切その内容を知らせないでください。
一次選考を通過した他薦の方には業務実施機関から連絡を行います。他薦による被推薦者本人が希望する場合、被推薦者本人が改めて応募を行います。

■応募資格

  • 日本国籍を持つ者(居住地問わず)または終了まで日本国内で技術開発を実施することが可能な者(国籍問わず)。
  • 年齢不問。

■支援額

300万円を上限とする。
※ 業務実施機関が煩雑な事務を代行するため、原則として現金支給は行いません。
※ 人件費は支給対象者の前年度の収入を基に単価を算出します。

■技術開発期間

・ 一次選考終了後(平成29年9月末頃を予定)から最長で1年間(平成30年9月末頃まで)。
・ 1年に満たない時点で開発を終了した場合、その時点でのスキップ卒業が可能。

■申請手続

  • 応募方法
    「異能(Inno)vation」公式サイトの電子申請システムにて申請受付。

  • 注意事項
    他薦の場合、本プログラムへの推薦に際し、被推薦者に一切その内容を知らせないこと
    ※ 一次選考を通過した被推薦者へは業務実施機関から連絡を行います。
    他薦による被推薦者本人が希望する場合、被推薦者本人が改めて応募を行います。

    ・ 追加資料や試作品などは、公式サイト電子申請システムにおける資料添付提出もしくは、業務実施機関への郵送にて受付。
    なお、業務実施機関への手渡しは受付けない。
    ※ 郵送物は締切当日消印、当日宅配便受付日付を有効とします。
    なお、提出いただいた書類等は原則として返却いたしませんので予めご了承ください。

■選考通過にあたっての必須要件

  • 課題の発案者であり、その課題を実現するために自立して技術開発を推進する者であること。複数名で取り組む場合には、それぞれの役割が重複しないこと。
  • 技術開発の全期間を通じ、課題の実現に向け、責任をもち遂行することができること。
  • 選考プロセスにおいて面接等を実施することとなった場合には、それに参加可能であること。
    ※ 所要経費は業務実施機関より支弁します。
  • 最終選考通過後、本プログラムに係る会合や交流会などに積極的に参加をする意思があること。
  • 企業等の組織に所属する者の場合、最終選考通過後に所属組織からの承諾書を提出すること。
    ※ なお、承諾書の提出に当たり、所属機関との調整が必要な場合には業務実施機関が支援します。
  • 最終選考通過者が未成年者である場合、保護者と履行契約できること。
  • 日本国籍を持つ者(居住地問わず)、もしくは、終了まで日本国内で技術開発を実施することが可能な者(国籍問わず)であること。
    ※ 日本国籍を持つ方は国外での技術開発実施が可能です。
    ※ 日本国籍を持たない方は最終選考通過時から技術開発終了までを通じて、日本国内で技術開発を実施可能である必要があります。
    ※ 日本語による事務処理の対応が可能である必要があります(あるいは対応が可能な環境にあること)。
    ※ 日本国外で開発を実施する日本国籍を持つ方、もしくは日本国内で開発を実施する日本国籍を持たない方については、査証(ビザ)の取得、在留期間更新、在留資格変更等、本プログラムの参加にあたり必要となる実施地への滞在資格に関する各種手続は各自にて行っていただきます。
    技術開発者が在留資格に関する要件を満たせない場合、支援の中止等の措置を行います。
    ※ 海外で開発を実施する開発技術もしくは技術開発者が、外国為替および外国貿易法に基づき輸出規制対象になる場合は、支援の中止等の措置を行います。

■予定者数

  • 一次選考 30名程度通過予定
  • 最終選考 10名程度通過予定

 ※ 再公募を行うことがあります。

■選考および結果の開示

  • 選考
    業務実施機関による形式確認後、一次選考、最終選考を実施。
    ※ 最終選考では面接等を求めることがあります。

  • 評価
    評価はスーパーバイザーが実施する。
    本プログラムの評価に際しては、これまでの経験や能力を不問とするため、名前、性別、年齢、過去の経歴などを伏せて評価を実施。

    なお、評価の観点は以下の通り。
    独創性
    破壊的な技術課題に挑戦する方に相応しいアイデアや特徴を持っているか
    自己追究性
    他者に根拠や理由付けを求めない自己追究的な姿勢を持ち合わせているか
    認識の明確性
    挑む技術課題についてその可能性や問題点、解決方策、あるいはどこが未知の領域なのかについて明確に認識しているか
    不屈の精神
    挑む技術開発テーマに絶対感を持ち、最後に成功するまで挑み続ける気力があるか

  • 選考結果の開示
    一次選考、最終選考ともに公式ホームページにて通過者の氏名、在住の都道府県及び技術課題名を開示する。なお、選考に通過しなかった方に対しては特段の連絡を行なわない。

■技術課題への挑戦に対する支援体制

本プログラムでは、最終選考通過者の技術開発遂行に対し、「業務実施機関」と「スーパーバイザーグループ」が支援を実施。
経費や物品の管理等の煩雑な事務等を業務実施機関が代行することで、技術課題に挑戦する者が可能な限り自らの技術開発に没頭できる環境を構築。
スーパーバイザーは技術課題に挑戦する者に対し技術開発への助言及び評価を担当。
※ スーパーバイザーが技術開発に介入することはありません。
最終選考通過者は、これらの支援を最大限活用し、ICT分野におけるアンビシャスな技術的ゴールに向けて、失敗を恐れずに技術的な挑戦を行う。

■スケジュール

時期内容
平成29年 5月22日(月)公募開始
受付期間:5月22日(月) 11:00 〜 6月30日(金) 18:00
6月30日(金)公募終了
8月中旬 一次選考 一次選考通過者の発表
9月末 最終選考 最終選考通過者の発表
平成30年 3月 「スプリングスクール」(成果発表など)
8月中旬頃 終了評価


■募集要項

以下より募集要項(PDF)をダウンロードいただけます。


■募集フォーム

応募受付フォーム

ご自身で応募をお考えの方は【自薦用応募フォーム】に、他の推薦したい方を応募する場合は【他薦用応募フォーム】に、それぞれお進みください。
エントリーフォームのセッションの有効時間は1時間です。
あらかじめ内容を下書きしてからご応募することをおすすめします。




■応募の流れ

自薦の方 | 他の方を推薦する方

自薦応募の流れ

技術課題は複数案ご応募頂いて構いません。その場合はそれぞれ登録をしてください。

STEP01

応募

「自薦応募フォーム」より応募をお願いします。
エントリーフォームのセッションの有効時間は1時間です。
あらかじめ内容を下書きしてからご応募することをおすすめします。

STEP02

個人情報の入力(*は必須項目)

氏名*、フリガナ*、郵便番号*、都道府県*、ご住所*、電話番号*、メールアドレス*、性別*、生年月日*職業をご入力ください。

STEP03

技術課題名の入力(必須項目)

50文字以内で技術課題名を入力してください。

STEP04

技術課題を乗り越えて実現したい目標の入力(必須項目)

600文字以内で技術課題を乗り越えて実現したい目標を入力してください。
エントリーフォームのセッションの有効時間は1時間です。
あらかじめ内容を下書きしてからご応募することをおすすめします。


STEP05

実現への道筋の入力(必須項目)

下記いずれかの方法で、手法、戦略、アプローチをお送りください。
・フォーム内で入力(1000文字以内)
・フォーム内でアップロードし提出(STEP07)
・オンラインストレージサービスのURLで提出(STEP08)

STEP06

技術課題への挑戦に関する詳細の入力

 1)あなたがこの技術課題に挑戦しようと思った理由
 2)アピールしたいこと
 3)このプログラムに応募した理由
 4)その他
をご自由にご記入いただき、下記いずれかの方法にてお送りください。
エントリーフォームのセッションの有効時間は1時間です。
あらかじめ内容を下書きしてからご応募することをおすすめします。


・フォーム内で入力
・フォーム内でアップロードし提出(STEP07)
・オンラインストレージサービスのURLで提出(STEP08)

STEP07

フォーム内でアップロードし資料提出

1)サポートされているファイル形式(.txt .doc .docx .pdf .xls .xlsx .gif .jpg .png)で提出してください
2)提出ファイルは3ファイルまでです
3)1ファイルにつき上限容量は3MBまでです

STEP08

オンラインストレージサービスのURLを記載し資料提出

ダウンロード期限がある場合は長めに設定をお願いします


オンラインストレージサービスをご利用の場合は1ファイルにつき3MB以上でも可能としますが極力容量を抑えたデータでお願いします。
また、データの形式に制限はありませんのでmp3やmp4の形式のデータも受付致します。
ソフトをインストールしないと閲覧ができないような、特殊なデータでの提出はご遠慮ください。
STEP09

「役割が重複しない複数名」で応募の場合は選択してください

「役割が重複しない複数名」での応募の場合は、STEP09で研究時に役割分担をする開発者全員の氏名分担を示す資料のアップロードが必要です。

「役割が重複しない複数名」での応募の場合はチェックを選択→STEP10へ
「個人」での応募の場合チェックを入れず「次へ」→STEP11へ

STEP10

複数名で取り組む場合の、開発者全員の氏名と役割分担を示す資料のアップロード(必須項目)

1)サポートされているファイル形式(.txt .doc .docx .pdf .xls .xlsx .gif .jpg .png)で提出してください
2)提出ファイルは1ファイルまでです
3)ファイルの上限容量は3MBまでです*

STEP11

協力協賛企業に興味はありますか(必須項目)

意識調査であり、これにより「協力協賛企業プログラム」に登録や、企業へ情報が開示される訳ではありません

STEP12

その他(ご意見ご感想)

ご意見、ご感想などありましたらご自由に記入ください

STEP13

応募完了

エントリーフォーム入力後→「応募内容確認」ボタン→入力内容の確認画面→「応募する」ボタンを押し、「ご応募ありがとうございました」と画面に出ればご応募完了です。その後、応募確認メールが届きます。
1時間以内に確認のメールが届かない場合は(info@inno.go.jp)までお問い合わせください。
※受付完了メールを受信できるよう、ドメイン指定受信をご利用されている方は
no-reply@soumu-inno.jpが受信できるよう設定ください


他の方を推薦する方の流れ

推薦は複数ご応募頂いて構いません。その場合はそれぞれ登録をしてください。

STEP01

応募

「他薦応募フォーム」より応募をお願いします。
エントリーフォームのセッションの有効時間は1時間です。
あらかじめ内容を下書きしてからご応募することをおすすめします。


STEP02

推薦する人(あなた)の個人情報の入力(必須項目)

氏名*、フリガナ*、都道府県*、電話番号*、メールアドレス*をご入力ください。

STEP03

あなたが推薦する方(被推薦者)の情報の入力(必須項目)

あなたが推薦する方の情報をわかる範囲でお教え下さい。なお、氏名のみ必須でお教え下さい。

STEP04

推薦する方との関係の入力

親子、友人、知人、生徒、近所にいる面白い人物、ネットで見かけた人など、推薦する方(被推薦者)との関係や、知った経緯などの情報をお教え下さい。

STEP05

推薦する方の情報 その他の入力

上記設問以外でご存知のプロフィールや情報がありましたらご記入下さい

STEP06

推薦する方に何を期待しているかの入力(必須項目)

推薦する方の何を見て推薦したのか、どんな技術課題に挑戦してほしいと思ったか、などをご記入下さい

STEP07

応募完了

エントリーフォーム入力後→「応募内容確認」ボタン→入力内容の確認画面→「応募する」ボタンを押し、「ご応募ありがとうございました」と画面に出ればご応募完了です。その後、応募確認メールが届きます。
1時間以内に確認のメールが届かない場合は(info@inno.go.jp)までお問い合わせください。
※受付完了メールを受信できるよう、ドメイン指定受信をご利用されている方は
no-reply@soumu-inno.jpが受信できるよう設定ください


申請受付期間

平成29年5月22日(月)11:00 〜 平成29年6月30日(金) 18:00
申請受付は応募専用フォームより受付いたします。
募集要項、注意事項をよくご確認の上ご応募ください。

留意事項(必ずお読みください)

1.応募内容および技術開発内容の独自性について

応募時点から最終選考通過後まで、本プログラムに関わる一切の期間において、他者のアイデアおよび知的財産を盗用すること、侵害することを禁じます。応募する段階から、他者のアイデアおよび知的財産の盗用・侵害に関して十分に注意を払う必要があることを認識してください。

2.不正の取り扱い
  • 本プログラムで言う「不正」とは、一般的な法律や条例内に抵触するて行為全般を指します。例えば、技術開発のために支給した物品を技術開発目的以外で利用するなどは不正に該当します。
  • また、本プログラムは総務省が実施する競争的資金制度の一部であり、競争的資金において不正が行われた際の取り扱いについては「競争的資金の適正な執行に関する指針」として公開されているので、公募への参加にあたり、この内容を深く理解してください。

【参照】 競争的資金の適正な執行に関する指針
http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/shishin1.pdf

3.プログラム終了後の調査への協力義務

今後の制度の充実等を図るため、最終選考通過者に対しプログラム終了時及びその後の10年程度まで就職等の現況調査等を行うため、最終選考通過者は協力してください。

4.協力協賛企業とのマッチングについて

「異能vation」プログラムに応募された方は、全員が協力協賛企業紹介プログラムに応募する資格を持ちます。応募者の知的財産保護の観点から、受付フォームにある注意事項を了承し遵守して頂くことを前提とします。応募者と協力協賛企業とのマッチング成立まで業務実施機関が支援します。
「協力協賛企業プログラムとのマッチング」の詳細はこちら

5. 別添資料の追加・差し替えに関して

■別添資料の追加、または差し替えがある場合
メールアドレス:entry@inno.go.jpまでデータを送信してください。
※必ず【氏名】【技術課題名】【受付番号】を明記ください
※この3点のいずれか一つでも欠ける場合、対応不可となる場合がございます
※資料の追加であるか、差し替えであるかを明示ください。また、差し替えの場合は、どの資料の差し替えであるかも明示ください。
なお、これらが不明な場合には、「資料の追加」として取り扱わせていただきます。
※資料の追加・差し替えは申請受付期間に限り受け付けます
※申請受付期間を過ぎてからの差し替えは一切受理いたしません
※オンラインストレージサービス等のご利用も可。(特に指定するサービスはありません。)


■郵送での提出先:
〒113-0024 東京都文京区西片1−17−8 KSビル2階
株式会社角川アスキー総合研究所 異能vation事務局宛
なお、郵送の場合には必ず応募フォームにご登録のメールアドレス、氏名、受付完了後に発行された受付番号を併記下さい。
※別途提出いただいた応募書類や資料等は原則的には返却いたしません。予めご了承ください。
※応募に際し、書類や資料を提出する場合は公式サイト電子申請システムおよび、郵送で受付けます。手渡しは受付けておりませんのでご了承下さい。(締切当日消印、当日宅配便受付日付有効)


■提出物例
 1)技術課題コンセプトペーパー(図・表の入ったもの)
 2)試作品
 3)絵や写真
 4)その他
 なお、別送は必須ではありません。


■お問い合わせ先
株式会社角川アスキー総合研究所
「異能vation」事務局
お電話でのお問い合わせ

電話:03-5840-7629
受付時間:
月曜日〜金曜日(祝日を除く)10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせいただいた内容を確認次第、担当者より折り返しご連絡いたします。
お問い合わせいただいた内容によってはご返答までにお時間をいただく場合がございます。
予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。


▲ページトップへ戻る