エフエム大阪音楽出版株式会社

林 清孝

異能vationネットワーク参加への思い

近年注目されている「居場所」について議論を深め、学生が自ら社会貢献に資する「居場所」運営に参加できる素養を身につけていくことを目的とする。
かつては共同体として地域でつながっていた生活者が、人間関係における自由度の高まりやSNSの発達により、各自でつながりを形成する必要が生じたという文脈で社会状況を指摘する研究は進んでいる。
そこで、本ネットワークでは、「居場所」に関する議論を深め、社会でなぜ「居場所」が希求されているのか、「居場所」は生活者にとって自己認識を発展させる機会となりうるか、ということを検討していきたい。
最終的な目標は、学生が自ら「居場所」を送り手として運営できるように計画・立案・資金調達など実践的な議論まで踏み込み、社会のリーダーになりうる人材への「気づき」の機会としたい。そのためにも、「居場所」運営に関するさまざまなケーススタディを通じて、学生自ら「居場所」を運営するイメージを浸透させていく。

林 清孝

エフエム大阪音楽出版株式会社

<ネットワーク拠点の特徴>

ここまでの活動実績としては両者ともに2017年より異能vationの「ジェネレーションアワード」部門への関西の大学生からのアイディア募集について独自の説明会を実施して、提案の取りまとめを行なってきました。これまでに関西学院大学から企業賞(2017年エフエム大阪賞)を受賞したこともあり、今後の取組みでさらなる異能の発掘に繋げられればと考えています。

<開催予定所在地>

関西学院大学(兵庫県西宮市)のほかにも
京都外国語大学(京都府京都市)
丹波看護専門学校(兵庫県丹波市)で開催予定

問い合わせ 
メールにて:gawacyan@gmail.com
問い合わせ用担当者名 
中川 和亮

2022年度異能vation『破壊的な挑戦部門挑戦者』『ジェネレーションアワード部門受賞者』発表