あすはな先生(株式会社クリップオン・リレーションズ)

上木 誠吾

異能vationネットワーク参加への思い

私達は臨床心理士・公認心理師がチームとなり、子どもたち一人ひとりの脳や神経の多様性を念頭に置いた心理学的手法を用いたアセスメントをおこない、「自立した学習者」を育てるために一人ひとりの個性・特性にあった学び方を学ぶネットワークを運営しています。この脳や神経の多様性を念頭においた個性・特性のアセスメントをし、心理・認知特性にあった学びを教えるという手法は心理士のチームだからこそ取り組むことができる強みでもあります。いま異能と言われている人も、自分の個性・特性にあった何かに興味・関心を持ち取り組むことで、その個性・特性が発揮できる環境の中で本来持っている可能性が最大限に活かされたのではないでしょうか。個性・特性をアセスメントし、本人も周囲も活かすことができる環境を作ることは、異能の芽を発見し、育てるためには大切なことだと考えています。私達の取り組みが一人ひとりの可能性を最大限に活かし、日本の教育や学び方を変え、日本発の新しい学び方・人材育成モデルとして未来の異能の人とその保護者の皆さんと共に世界に広げていきたいと思います。

上木 誠吾

あすはな先生(株式会社クリップオン・リレーションズ)

<ネットワーク拠点の特徴>

あすはな先生では、関西圏を中心に主に小中学生を対象として、未来の環境がどのように変わっても自分を活かし社会に貢献できる人になるための「自立した学習者」の育成を個別指導・家庭教師・アフタースクール・ワークショップなどを通しておこなっています。自分を活かせるようになるためには【自分に合った学び方を学ぶ】ことがまずは重要になります。一人ひとりの個性・特性に合わせた学びを提供するために、あすはな先生では事前に必ず専門の臨床心理士がインテーク(面談)と、知能・発達検査などの専門的な心理学的手法を用いたアセスメントをおこない、一人ひとり個性・特性に合わせたオーダーメイドプログラムを実施しています。また、多くの児童精神科医や大学病院などからも取り組みに対して高い評価を得ており、深刻な学びの課題を抱えることが多くある発達障害やグレーゾーンの子どもたちなどで学習面で専門的な対応が必要なケースを多数リファー(紹介)頂いています。臨床心理士や公認心理師の実習の場としても大阪大学大学院をはじめ複数の大学院から指定されており、専門家育成の機関にもなっています。

<開催所在地>

大阪府大阪市北区天神橋3丁目2-10 新日本南森町ビル 6階

問い合わせ 
06-6352-5560
上木 誠吾